寒い季節の過ごし方の外出生活術

寒い季節の過ごし方は果たして何なのでしょうか?
今回は寒い季節の生活術を紹介したいと思います。

寒い季節になると外出するとエネルギーを奪われてしまいます。
かと言って断熱効果のある窓に貼り替えてカーペットの上にこたつ付き絨毯を敷いたからと言って薄着で過ごしていると僅かな窓の隙間から冷気が入り込んできますので風邪を引いたり悪寒を感じたりするようになるかもしれません。

そのような時は大根やカブなどの根菜類を食してエネルギーを摂取することが大切です。
何故カブが良いかというとカブには体内を温めてくれる成分が含まれているのです。
大根も同じ成分が含まれていますので寒い季節には根菜類を食すのが一番という訳です。

その他に床暖房付きの廊下にすると良いでしょう。
最近は温度が設定できる機械が発売されていますのでその機械を購入して壁に付けてから温度を設定することで廊下が次第に温かくなっていきます。

他には食べ物や飲み物に手を加えると良いでしょうね。

例えばレモン1個を絞ってグラスに入れてハチミツを加えて熱湯を注いだドリンクを飲むことで体の芯から温まる事間違いないと思います。
その他に毎晩、肉じゃがやグラタンやカレーに麻婆豆腐を食べると良いです。

カレーや麻婆豆腐には言わずと知れたカプサイシンが多量に含まれて新陳代謝も活発になるので体が十分過ぎる位に温まりグラタンや肉じゃがは保温効果がある食べ物ですので良いのです。

そして足がポカポカするルームシューズやレッグウォーマーなどを着用しても寒い季節を乗り越える手助けをしてくれます。